授乳時の姿勢が体のバランスをくずす?

育児中のママさんの体ににとって、最も負担がかかるのは授乳、つまりおっぱいをあげることではないでしょうか?

授乳自体はかわいい赤ちゃんに栄養を与えるだけでなく、ママと赤ちゃんの最高のコミュニケーションのの時間であり、至福の時ともいえます。

しかし日に何度も抱きかかえて授乳していると、体はは丸まり、背中や肩に大きな負担をかけてしまいます。
ここでは、授乳の姿勢で気を付けるべき点を解説します。

授乳時の姿勢(悪い例)(悪い例)

普通に抱きかかえておっぱいをあげようとするとこんな風に背中が丸まってしまいます。

授乳時の姿勢(良い例) (良い例)

まず図のように背もたれと背中の間にクッションを挟んでもたれることにより背筋を伸ばします。

イスでなくても座椅子やソファーでも同様にしましょう。

さらに太ももの上にクッションを置き、その上に赤ちゃんを乗せることで、軽く頭を支えるだけでよくなります。

以上のようにママさんが楽な姿勢で授乳をして、赤ちゃんとの大切な時間を最高のものにしてください。

Pocket